体力をつける方法 筋トレ

体力をつける方法と持久力

一口に体力をつけるといっても方法は多岐に渡ります。
運動をして体力をつけるのが最も好ましいのですが、
運動には大きく分けて2つあります。

 

1つは無酸素運動です。

 

短距離走や格闘技がこれにあたります。
心臓に過度の負荷をかける運動ですが、
持続時間が短いので持久力をつける上では効果が薄いでしょう。

 

 

もう1つは有酸素運動です。

 

ウォーキングや球技などがこれにあたります。
心臓に少ない負荷をかけて、それを持続させる運動を指します。
後者は持久力の強化にうってつけと言えます。

 

簡単に始められるものであれば、ウォーキングやランニングになります。
特別な道具も必要うありませんし、ランニングシューズを買わなくても
運動靴で十分です。

 

ランニングシューズは決して安いとは言えないものなので、
必要だと感じてから買うと良いでしょう。

 

 

持久力をつけるためには週に1回程度の
運動では到底足りません。
週に2日から3日、行うようにしてください。
そして何よりも続けることが大切です。
曜日を決めて習慣にしましょう。

 

ダイエットも兼ねて運動なさる方は、
1回の運動時間を少なくとも25分から30分以上に設定してください。
脂肪が燃え始めるのは30分前後あたりからなのです。

 

プロテインの効果的な飲み方